読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなたは最速と低速、どちらを選びますか?

 

こんにちは、kokiです。

 

あなたは、今背景イラストを描く時に

 

「デジタル」「アナログ」

 

 

この2択のどちらで背景を

描いていますか?

 

f:id:ryozin1119:20170403031921j:plain

 

 

 

私は、最初の時からデジタルを選択しました。

とはいっても、

 

 

「これでちゃんと描けるのかな・・・」

「機能とか、ちゃんと使用出来るかな・・・」

 

 

など色々と不安がありました。でも、描けるのか

とか技術云々なんて物はデジタルだろうが

アナログであろうがあまり変わりがない

思ったので結局、デジタルを選択しました。

 

f:id:ryozin1119:20170325214859j:plain

 

 

実際、私は「デジタル」を選択をして良かった

と思っています。

 

 

じゃあ、何故デジタルの方がいいなと

感じたのか・・・

 

 

 

そう、今回ここであなたにお伝えするのは

 

 

「デジタルならではの良さ」

 

 

を紹介したいと思います。

 

f:id:ryozin1119:20170403034728j:plain

 ~大切な「時間」を左右する2択~

 

あなたがこの記事を読んで

デジタルという物に興味を持ち、

実際に使用する事になれば

 

 

アナログで、もの凄く犠牲にしていた、

「時間」という物が短縮できてあなたの

自由な時間が大幅に増えるでしょう。

 

 

アナログで描き始める前にあれこれ道具を

用意する必要もなく、パソコンを起動して

ペンタブレットを起動すればそれだけで

OKなんです。

 

f:id:ryozin1119:20170404105028j:plain

つまり、アナログで準備する道具が

パソコンの中に凝縮されている

言っても過言ではありません。

 

 

想像して見て下さい。凄くいいイラストが

描けたとしても完成した後に周りが消しゴム

のカスだらけだったら・・・絵の具が飛び

散っていたら・・・

f:id:ryozin1119:20170328141059j:plain

 

できれば、いいイラストが描けた後はその

余韻に浸っていたいですよね?そのままいい

気分で自由な時間を過ごしたいですよね?

 

 

そして、使い方がわかるようになれば

アナログでは表現しきれなかった表現

できるようになり、今のあなたの画力を

余す事無く発揮できるでしょう。

 

 

現在のあなたのイラストはアナログでも

上手いかもしれません。

でも、デジタルを使用すれば早く仕上げられる

 

し、現在のあなたの画力をさらに向上させ

今までよりも周りの反応がグッと上がる

可能性も高くなるでしょう。

注目度がさらに上回る可能性もあるんです。

f:id:ryozin1119:20170325184006j:plain

 

 

逆に、あなたがこの記事を見落としたり、

行動に移す事をしなければ

 

 

「準備が面倒くさいな・・・」

「こういう表現したけど・・・無理っぽい」

「修正したい、でも今からだと・・・」

「完成した、だけど辺りのゴミが・・・」

 

と、あなたの大切な「時間」を無駄に

消費してしまうでしょう。

 

f:id:ryozin1119:20170325154754j:plain

 

消しゴムでゴシゴシ消して周りがカス

だらけになったり、絵の具が回りに飛び

散ったりして後片付けに追われて周りの

ゴミと共にストレスも溜まるでしょう。

 

 

そして、デジタルと違いアナログだと

描いた後の修正が効きにくいという事です。

特に線画など下書きがもの凄くいいイラスト

 

が描けて、いざ色塗りに入り失敗したら・・・

誤魔化しが聞かなくなりますよね。今まで丁寧

に描いていた時間が全くの台無しになって

しまいます。

 

f:id:ryozin1119:20170327114436j:plain

 

デジタルだと失敗しても後戻りが効き易い

いです。ですのでそういう心配なしにガンガン

描けるんです。

 

 

ですので、この記事を読んで少しでもデジタル

という物に興味があればデジタルへの移行も

視野に入れてみてください。

 

 

f:id:ryozin1119:20170325191738j:plain

~あなたを支えるパートナー~

 

では、今からデジタルの道具を紹介させて

頂きます。あなたの今後の力強いパートナー

になるかもしれない物なので是非ご覧下さい。

 

 

今はかなり色々な道具があるのでイラストを

描くのに向いている物をチョイスして紹介

します。

 

 

~デジタルソフト~

 

f:id:ryozin1119:20170404102239j:plain

photoshop

adobe(アドビ)社がだしている画像編集ソフト

よくイラスト業界で「フォトショ」と呼ばれる

言葉がありますがこれがphotoshopの事です。

 

 

本来は、フォトレタッチ(写真画像を修正する事)

として開発された物だったのですが今ではブラシ

ツールなど色々な機能が付いていてイラストを

描く人にも根強い人気があります。

 

 

画像全体の色味の調節、コントラストの調節など

も得意なので他のソフトを使用している人も

最終的にphotoshopに移動させて最終調整する

事も多いようです。

 

 

イラストの求人の備考欄にも、

photoshopの機能が使える方)と書かれて

いる位、イラスト業界でもなくてはならない存在

です。因みに私もこのソフトを使用しています。

 

 

 

f:id:ryozin1119:20170404102703j:plain

~SAI~

 

SYSTEMAXがだしているペイントツールです。

こちらはソフトではなくダウンロードする物

安価で手に入れる事が出来ます。動作も

軽く滑らかな線画が描けるようです。

 

 

pixivなどのユーザーの方もSAIを使用している

方が多いようです。プロ・アマ問わず結構の

方が使用しているようです。

 

 

 

f:id:ryozin1119:20170404102728j:plain

Painter

Corel(コーレル)社がだしている

ペイントソフトです。

このソフトはCGでは表現する事が難しい

リアルな油絵・水彩画などの表現が可能

す。

 

 

 

画材をPC上でシュミレートする事を目指している

という事もあり、実際に油絵で塗る・水彩で塗る

という事をPC上で再現できます。

 

 

 

 

リアルな油絵・水彩画を表現したいならこのソフト

がいいでしょう。

 

 

 

 

 

f:id:ryozin1119:20170404102747j:plain

CLIP STUDIO PAINT

セルシスが出しているペイントソフトです。

イラスト業界では「クリスタ」という言葉

がありますが、このソフトの事です。

 

 

 

イラスト・漫画を描く事に優れているようで、

3Dモデル人形が使えるなど非常に多機能です。

 

 

 

漫画などを描きたい方はこのソフトがいい

でしょう。

 

 

 

 

次に、筆と紙の代わりとなる「ペンタブ」

ペンタブレットを紹介します。

 

 

 

ペンタブレット

 

 

Intuos(インテュオス)シリーズ

 

Wacomワコム)社が出しているペンタブです。

目的別に4種類あり、ドロー・コミック・アート・

フォトの4種類があります。

 

 

 

f:id:ryozin1119:20170404103149j:plain

~ドロー~

一番安く、純粋にペンで絵を描きたいなら充分な

性能を持っています。

 

 

 

f:id:ryozin1119:20170404103210j:plain

~コミック~

イラスト・漫画製作に最適な「クリスタPro」

(2年版)が付属されており、絵も漫画も

両方描きたい人に向いています。

 

 

 

f:id:ryozin1119:20170404103240j:plain

~アート~

水彩・油彩・パステル・クレヨンなどのリアルな

質感を極めるCorel(コーレル)社の

Corel Painter Essentials5が付属されており、

 

抜群の描き味と直感的に操作できる簡単な

使い方が大きな魅力です。

 

 

 

f:id:ryozin1119:20170404103551j:plain

~フォト~

絵にも写真加工にも興味がある方に向いている

ソフトです。

f:id:ryozin1119:20170404103829j:plain

Intuos Pro~

Wacomワコム)社が出しているペンタブです。

上記で紹介した4種類のインテュオスシリーズの

上位版です。こちらはペンの筆圧感度が2倍になり、

 

より反応が良く、筆圧も繊細になっており

プロも使用しているモデルです。

因みに私もこのペンタブを使用しています。

 

 

 

f:id:ryozin1119:20170404104205j:plain

~Cintiq~

Wacomワコム)社が出しているペンタブです。

このペンタブは画面に直接ペンで描ける

液晶付きのペンタブです。紙を見ながら

 

直接鉛筆で描くようなアナログ感が大きな

魅力です。実際のアナログ画材に近い感覚で

使用できます。ただ高価です・・・

 

 

 

以上です。ここではWacom社のペンタブのみ

紹介しましたが他の会社からも色々出ている

ようです。ですが、ペンタブといえばWacom

 

と言える位、Wacom社のペンタブはよく使用

されています。

 

 

是非参考にしてみてください。

 

 

 では、次に実際にどうやって使うのかを紹介

します。

f:id:ryozin1119:20170325214912j:plain

デジタルで描くって?

 

 

では、どうやって描くの?という説明ですが

正直説明するほどでもないんです。

アナログだと紙と描くペンがありますよね?

 

 

デジタルだとそれがタブレットとペンに変わった

だけなんです。IntuosIntuos Proはペンタブに

ペンを走らせますが、画面はパソコンを見て

 

いなければなりません。そこが違います。

Cintiqに関してはアナログと同じで実際に

紙(液晶画面)に書き込むので手元を見て

描きます。

f:id:ryozin1119:20170328115113j:plain

 

本当にこれだけです。ただアナログとは

違い消しゴムや絵の具の汚れが一切ない

のがかなりの魅力です。これはかなりの

メリットです。

 

 

以上が、デジタルの紹介です。

 

 

あなたがこの記事を読んでデジタルに移行

すれば、あなたの大切な一日に余裕ができ

より充実した一日を送れるでしょう。

 

 

デジタルにまだ移行していなければ、

是非デジタルに移行する事も視野に入れて

みて下さい

 

f:id:ryozin1119:20170325173119j:plain

 

あなたを底上げする1UPレッスン!!

 

 

 

さあ、あなたを今の状況から

1UPする為にすぐに行動しましょう。

 

 

今回あなたにしてほしいのは

「デジタルの道具を検索」してみて下さい。

そして、あなたに適しているソフト、

ペンタブを探してみましょう。

 

まず、デジタルツールにどういった物が

あるのか検索してみてください。それが

デジタルに移行するための第一歩です。

 

そして、デジタルの素晴らしさを手に入れる

と共に、あなたの大切な「時間」も一緒に

手に入れましょう!

 

少しでも早くレベルアップしたいのであれば

行動しましょう!

 

 

それでは、今回はこれで失礼します。

 

 

今回の記事で感想などがあれば、

コメントなどをどんどん書いていただければ

と思います。

 

 

あなたと会話が出来ることを楽しみにしています。