読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これであなたも窃盗犯!?

 

こんにちは、kokiです。

 

あなたは、イラストを描いている途中で

 

f:id:ryozin1119:20170325154754j:plain

 

「この部分はどうやって表現しよう?」

「ここはどんな構造だったっけ?」

 

となって手が止まった経験がありませんか?

 

 

私自身、イラストを描く中で

途中で表現の仕方に悩み

手が止まる事がよくあります。

 

 

では、こういう時はどうすればいいのか・・・

 

 

そう、今回ここであなたにお伝えするのは

 

「表現に困った時の打開策」

 

を紹介したいと思います。

 

 

あなたがこの記事を読んで

内容を理解し、実際に行動に移す事が

できれば、たとえ手が止まっても

 

今まで表現できなかった表現方法が

すぐに見つけだす事が出来、今後

あなたが描く上での引き出しが増え、

手が止まる事もなくなるでしょう。

 

 

逆に、あなたがこの記事を見落としたり、

行動に移す事をしなければ

 

「どうやって表現しよう・・・」

 

と、いつまでも手が止まったままで、

時間だけが過ぎてスキルも増えず、

表現方法も単調なままで

魅力的なイラストが描けないでしょう。

 

 

そう、成長せず今までと変わらず

停滞し続け路頭に迷う事になるんです。

 

 

是非、一歩前進するために今から

紹介する方法を実行してください。

 

では、何をすればいいのか。

 

それは・・・

 

 

f:id:ryozin1119:20170325163408j:plain

 

「観るのではなく観察する」

 

 

どのように表現したらいいか迷った時は

観察しましょう。

 

 

媒体は何でも構いません。

アニメ・本・ゲームなど色々ありますが

今描いているイラストに近い画像を選ぶ

のが無難でしょう。

 

 

あなたはアニメや本などをただ見ている

だけではありませんか?

ゲームをプレイしているだけではありませんか?

 

 

実は、こういった所は技術の宝庫です。

実際に世に出ているアニメや本などを

描いているのは現役のプロです。

 

 

つまり画面の中にプロの技が

凝縮されているんです。

こんな身近に手本があるのであれば

観ない手はないですよね。

 

 

観ているだけではただの娯楽になりますが、

観察という形でみればそれは娯楽から

技術の検索に変わります。

 

 

次に、どうすればいいのかです。

 

 

f:id:ryozin1119:20170325165645j:plain

 

「プロの表現方法をイメージする」

 

 

まず、観察する画像をキャプチャ画像などで

静止画にし、あなたがどのように表現すれば

いいか解らない箇所をズームしてみて下さい。

 

 

例えば、雲の表現方法が解らなければ

 

・どんなブラシを使用しているのか

・空と雲をどのように馴染ませているのか

・色はどういった色を使用しているのか

・雲の輪郭はどうなっているのか

 

 

など細かく観察して、イラストレーターが

どうやって描いているのかをイメージ

して下さい。

 

 

そうすれば、どうやって描いているのか

という糸口が見えてきます。

 

後は、そのイメージした表現方法を

あなたのイラストに落とし込んでみて

下さい。

 

 

そうすれば、プロの表現方法に

近い表現が出来て、今後また

同じような場面に遭遇してもすぐに

対処できるようになります。

 

f:id:ryozin1119:20170325173119j:plain

あなたを底上げする1UPレッスン!!

 

さあ、あなたを今の状況から

1UPする為にすぐに行動に移しましょう。

 

今回あなたにやってほしいのは

本・アニメなんでも構いません。

兎に角、「観察」という意識を

もって観て下さい。

 

 

簡単であまり効果がないように思えますが

これを行えばあなたの目は「ただ見る」

から「技術を盗む」事のできる目に

変わるでしょう。

 

少しでも早くレベルアップしたいのであれば

行動しましょう!

 

それでは、今回はこれで失礼します。

 

今回の記事で何か感想などがあれば、

コメントなどをどんどん書いていただければ

と思います。

 

あなたと会話が出来ることを楽しみにしています。